2020.12.01

職員研修(虐待防止・身体拘束廃止委員会、新型コロナ対策)

 虐待防止・身体拘束廃止委員会が主となり職員研修会を実施しました。職員アンケートから現状をさらに良くする方法、そして、身体拘束とは何か、視点は、どう考えるのか職員の意見をもとに発表しました。当施設では、「ケアの原点は丁寧な言葉遣いにあり」を基本に、ケア方法の変更など工夫を凝らして日々の業務を推進していきます。

 伊賀市内でのここ最近の新規発症者の状況を踏まえて、職員の出勤基準の再確認、職員また、職員家族が発熱等症状が出た場合の対応方法など、具体的な行動指針を再確認しました。

採用情報はこちら