2021.08.01

職員研修(褥瘡予防、虐待防止委員会、感染症対策)

 褥瘡予防委員会より、ご利用者の様態に応じたボジショニングの再確認、見直しを行なうために、併設施設の理学療法士の意見を参考にしながら取り組み内容の発表がありました。
 虐待防止委員会より、何気ない会話での言葉遣いについて、方言の聞こえ方など含めて再度、徹底を継続できるよう、また、注意し合えるようチーム目標を継続する決意が示されました。
 感染症委員会より、コロナ発生時を想定した実地訓練の日程発表がありました。昨年度に引き続き、即時対応できる体制を作っていきます。